• ホーム
  • サイトマップ
  • 総合お問い合わせ

補助制度について

義肢装具を製作に必要な費用は、数千円から数百万円まで様々です。
義肢装具は、一度製作したら一生使用するということではなく、私たちが毎日履いている靴と同様に、サイズの変化、環境の変化、破損や経年劣化など、生涯で何度も作り変えていくものです。
経済的な負担を軽減するために、様々な補助制度があります。ここでは代表的な制度を紹介します。

健康保険 主に、病院内で治療用の装具や訓練用の義足などを製作する時に使用する制度です。
義肢装具製作代金を一時全額立替払いし、その後申請することにより後日費用の一部が還付されます。
労働者災害補償保険法 労働災害認定を受けた傷病者の方が対象となります。申請窓口は事業所を管轄する労働局労災補償課又は事業所内の労務担当者になります。
障害者総合支援法 18歳以上で、身体障害者手帳を所持している方が対象となります。申請窓口は、各市区町村の福祉担当課です。
生活保護法 生活保護を受けている方で、健康保険と同様に治療用装具や訓練用の義足を製作する場合に使用します。申請窓口は福祉担当課です。

※ここでは、代表的な補助制度のみを紹介させていただきました。
この他の補助制度、どの制度で製作できるか、制度の優先順位、申請方法など、ご不明なことがありましたら当義肢製作所までお気軽にご連絡ください。

問い合わせ先

日本赤十字社 千葉県支部義肢製作所 
〒260-8509 千葉市中央区千葉港5-7
TEL:043-241-7535(直通)  FAX:043-241-7586
受付時間:平日の午前9時から午後5時まで

700