• ホーム
  • サイトマップ
  • 総合お問い合わせ

主な活動内容について

青少年赤十字の特長

  • 小・中・高等学校、幼稚園、保育所の中に組織され、学校・幼稚園(所)の先生や保育士が指導者となります。それぞれの教育方針に基づいて自主的に青少年赤十字を採用し、実態に即した活動を計画し、実践していただけます。
  • 日本では13,857校が加盟し、3,286,052人の青少年赤十字メンバーがいます。(平成29年3月31日現在)
  • 千葉県内では258校が加盟し、50,608人のメンバーがいます。(平成29年3月31日現在)
  • 世界190の国と地域に広がる赤十字のネットワークを活用し、国際的な交流や活動ができます。

3つの実践目標

具体的な行動の道しるべとして、次の3つの実践目標を掲げ、先生方が指導者となって、学校を中心として活動しています。

『健康・安全』 生命と健康を大切にする
『奉仕』 人間として社会のため、人のためにつくす責任を自覚し、実行する
『国際理解・親善』 広く世界の青少年を知り、仲良く助け合う精神を養う

3つの態度目標

幼児・児童・生徒が自主的に、自律した生活態度を養うため、「気づき、考え、実行する」という態度目標を掲げています。
これは、子どもたちに「注意深い生活」を心がける習慣を養ってもらうとともに、自分の生活や社会のニーズに「気づき」、その原因と解決のための道筋や方法を「考え」、具体的な活動・方策を「実行する」ことの大切さを意識づけるのに役立つものです。

青少年赤十字年間の流れ

4月 登録式
活動計画の立案
5月 アンリー・デュナンの誕生日(8日)
校内活動
6月 リーダーシップ・トレーニング・センターの参加者募集
高校メンバー協議会
7月 各地区リーダーシップ・トレーニング・センター
8月 国際交流派遣事業
9月 校内活動の強化
10月 救急法フェスタ
高校メンバー協議会
11月 青少年赤十字のつどい
12月 スタディー・センター
1月 校内活動のまとめ
2月 国内交流派遣事業
1年間の活動の反省
3月 中学生メンバー交流会
全国スタディー・センター
通年 一円玉募金
義援金・救援金の募集
トピックアルバムの作成
献血の補助

問い合わせは

日本赤十字社 千葉県支部(組織普及課 青少年係)
〒260-8509 千葉市中央区千葉港5-7
TEL:043-241-7531(内線531) FAX:043-248-6812
受付時間:平日の午前9時から午後5時まで