• ホーム
  • サイトマップ
  • 総合お問い合わせ

高校生メンバーが貧困について考えました。

平成28年10月26日(水)に千葉県赤十字会館で第2回千葉県青少年赤十字高校メンバー協議会(参加者34名)が開催され、「身近な命と遠くの命」をテーマに、今回は“遠くの命”に焦点を置き、今年度、国際交流派遣でモンゴルに派遣されたメンバーの報告や“貧困と格差”についてDVD視聴や講話がありました。

また、赤十字の支援と青少年赤十字(JRC)の取り組みについて支部職員から話があった後、グループワークに取り組みました。

実技としては、ネパールの衛生環境向上の取り組みで実際に行っている“手洗い”の体験をしました。
この体験では、ブラックライトに反応する液を前もって両手表裏に塗り込み、普段通りの手洗い・入念な手洗いをした後にどれだけの洗い残しがあるかを確認しました。
指先や手首は、特に洗い残しが多かったようです。


一日の研修を通して、メンバー自身が今何が出来るかを考える機会になったかと思います。

参加した生徒の感想から

・ゴミを集めてお金にしたりなど、今もどこかで行われているということを感じて、今の私たちには何ができるかをあらためて考える機会になった。
・(グループワークを通して)様々な人の考えを知って、自分では思いつかないアイデアや感想に触れられ、自分自身の考えや視点が広げられた → 世界が広がった。
・私たちが過ごしている日常は決して当たり前のことではないとあらためて感じた。
 安心・安全な生活が送れるよう、手伝い(支援)をしたい。

画像
青少年赤十字の歌斉唱、ちかいの唱和
画像
アイスブレイクで緊張感をほぐします。
  • 写真1
  • 写真1
  • 写真1
  • 写真1
青少年赤十字に関するお問い合わせ先

担当:日本赤十字社 千葉県支部 事業部 組織普及課 青少年係

    〒260-8509 千葉市中央区千葉港5-7
     TEL 043-241-7531
     FAX 043-248-6812
00