• ホーム
  • サイトマップ
  • 総合お問い合わせ

モンゴル赤十字社ユースメンバーと交流しました

平成28年10月29日(土)から11月3日(木・祝)にかけての6日間(下記スケジュールの参照)、日本赤十字社主催国際交流事業としてモンゴル国赤十字ユースメンバー2人を受け入れました。


※当行事は、日本赤十字社として2年に1回開催されるもので28の国・地域から約60名の青少年赤十字・赤新月メンバーを招いて、日本の青少年赤十字(JRC)メンバーとの交流を深め、青少年赤十字の実践目標の1つである「国際理解・親善」を促進することを目的としている事業です。
交流日程の中で、前半部は全国各支部での活動であり、後半部は日本・海外のメンバーが一堂に会して交流を深めるプログラムとなっています。

 本県が受け入れたモンゴル国は、今夏、国際交流事業で千葉県青少年赤十字メンバーが訪れた国ということもあり、再会を果たした派遣メンバーはとても嬉しそうでした。

平成28年度 青少年赤十字国際交流事業 日程表
支部受入 1日目 10月29日(土) ・モンゴルユースメンバー2名 お迎え
・青少年赤十字採用校(千葉県立佐倉高等学校)の訪問・交流
・佐倉市内史跡、歴史民俗博物館見学
支部受入 2日目 10月30日(日) ・JRCモンゴル国派遣メンバー(千葉県立船橋二和高等学校、千葉県立佐原白楊高等学校)との交流
支部受入 3日目 10月31日(月) ・日本赤十字社千葉県支部 訪問、見学
・青少年赤十字採用校(一ツ葉高等学校)の訪問・交流
・青少年赤十字採用校(八街市立八街南中学校)の訪問・交流
支部受入 4日目 11月1日(火) ・東日本大震災被災地見学(旭市)、旭市赤十字奉仕団との交流
・成田山新勝寺にて観光
支部受入 5日目 11月2日(水) ・青少年赤十字採用校(鎌ケ谷市立第三・第二中学校)の訪問・交流
・JRCモンゴル国交流派遣メンバー宅にてホームステイ
支部受入 6日目 11月3日(水・祝) ・日本赤十字社第2ブロック支部災害救護訓練の見学
・日本赤十字社主催 国際交流プログラムへ合流
県立佐倉高校で弓道体験
画像
歴史民俗博物館の見学
画像
日本語の勉強
画像
テーマパークでの交流
画像
日本赤十字社千葉県支部の訪問
画像
救護倉庫の見学
画像
AEDに興味津々
画像
日本赤十字社千葉県支部義肢製作所の見学(専門用語もわかりやすく通訳してくださる赤十字語学奉仕団)
画像
千葉県赤十字血液センターの見学
画像
一ツ葉高校での交流
画像
八街市立八街南中学校での交流(お好み焼きパーティー)
画像
モンゴル国派遣メンバーとの仮装ショット
画像
旭市での被災地見学と旭市赤十字奉仕団との交流
画像
お寺での作法を学びました
画像
鎌ケ谷市立第三中学校の合唱コンクール鑑賞
画像
鎌ケ谷市立第二中学校メンバーと給食タイム
画像
観光客は必ずやります
画像
本人曰く、「自転車に乗るより馬に乗る方が簡単」
青少年赤十字に関するお問い合わせ先

担当:日本赤十字社 千葉県支部 事業部 組織普及課 青少年係

   〒260-8509 千葉市中央区千葉港5-7
     TEL 043-241-7531
     FAX 043-248-6812
00