• ホーム
  • サイトマップ
  • 総合お問い合わせ

INTERNATIONAL MISSING TYPEキャンペーン

~もしも世の中からA・B・Oが消えたら~

 MISSING TYPEとは、昨年6月にイギリスの血液事業者が初めて実施した献血推進キャンペーンで、組織や人の名前からA、B及びOの文字を取り除くことで、各血液型の更なる献血者の必要性を表現しています。
 本年、21ヵ国の25血液事業者が参加するこのキャンペーンに日本赤十字社も参加し、国内の多くの企業・団体様などの特別協力をいただき実施することとなりました。
 ご協力いただく企業・団体様の様子や、本キャンペーンの詳細についてはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます(日本赤十字社HP)をご覧ください。

画像
00