• ホーム
  • サイトマップ
  • 総合お問い合わせ

「私たちは、忘れない。」~未来に繋げるプロジェクト~ 東日本大震災で被災された皆さん方にエールを送りました

 日本赤十字社千葉県支部では、「過去の災害、大きな被害が発生した東日本大震災を風化させない」ことを目的として、平成29年2月27日から3月5日の7日間、千葉県立美術館との共催により「私たちは忘れない。」~未来につなげるプロジェクト~と題したイベントを開催しました。

イベントでは、地震発生による被害状況の写真や救護活動現場における救援写真の展示、また、救援物資や救護色材の展示を行い、日頃からいざという時に備える大切さも併せて周知を行いました。

そのイベント会場では、未だ避難生活を続けられている方々を勇気づけ、希望を持って頂きたいという願いを込めたことを具体的な行動として表す「メッセージフラッグ」コーナーを設置し、期間中にご来場頂いた多くの方々に、メッセージをお寄せ頂きました。また、趣旨に賛同した赤十字青年奉仕団や青少年赤十字メンバーからも、併せて、応援のメッセージが寄せられました。

イベント終了後、「メッセージフラッグ」は、日本赤十字社岩手県支部を通じて、岩手県陸前高田市滝の里仮設団地と山田町山田第7仮設団地の2か所へ贈られ、仮設住宅で非難生活をしている方々に手渡され、「大きな励みになります」、「応援ありがとうございます」など感謝の言葉が聞かれました。

画像
陸前高田市滝の里仮設団地の皆さん
画像
山田町山田第7仮設団地の皆さん
00