• ホーム
  • サイトマップ
  • 総合お問い合わせ

イラン・イラク国境で発生した地震の対応について

イラクとイランの国境地域で12日午後に起きたマグニチュード(M)7.3の強い地震による死傷者は、
死者530人以上、負傷者7,000人を上回り、今も多くの住民が崩壊した建物の下敷きになっている可能性が高いと報じられています。
余震が続く中、イラン赤新月社及びイラク赤新月社では総力を結集し、医療チームをはじめ、救急車や捜索犬、がれき撤去チームを派遣して救援活動を行っています。

国際赤十字・赤新月社連盟URL
https://media.ifrc.org/ifrc/2017/11/13/earthquake-iran-iraq-red-crescent-teams-providing-rescue-first-aid/

画像
画像
画像