• ホーム
  • サイトマップ
  • 総合お問い合わせ

『2 月4 日からの北陸大雪』災害における日本赤十字社の対応

 現在、福井県などを中心に北陸地方で記録的な大雪が降り続き、被害が発生していますが、日本赤十字社福井県支部では、現地へ救護班を出動させ、巡回診療等の救護活動を展開しています。

〇福井県支部
2月7日 15:08、福井県災害対策本部からの要請により、国道8号線沿いに設置された待避所(福井市大和田町)で立ち往生しているドライバー等に対し、診療・健康相談を行うため、福井赤十字病院の医師1名、看護師長1名、看護師1名、支部職員2名を派遣しました。