• ホーム
  • サイトマップ
  • 総合お問い合わせ

赤十字救急法フェスタ2018を開催しました

「赤十字救急法フェスタ2018」を10月11日(木)に
千葉県総合スポーツセンター体育館にて開催しました。

このイベントは、地域の安心・安全な社会づくりを目指し、日々の生活における事故防止の意識を高めることを目的に、いざという時に活かせる救命および応急手当の知識と技術の向上を図るために、毎年実施しています。
今年も千葉県内の各市区町村の赤十字地域奉仕団、赤十字特別奉仕団の方々約1,400人が参加し、救急法コンテスト、体験コーナー、レクリエーションが行われ大盛況となりました。

また、会場にて平成30年北海道胆振東部地震の義援金の受付を行い、
122,718円の協力をいただきました。

1.実施内容
(1)救急法コンテスト
  1チーム5名で、傷病者に対して三角巾を用いて
  指定した5部位(頭、 右肩、右前腕、 右下腿、 左膝)の手当を行う競技。
       
(2)体験コーナー
  ①心肺蘇生及びAEDを用いた除細動
  ②災害時に知って得する技術
   ・心肺蘇生及びAEDを用いた除細動(成人・小児・乳児)
   ・災害時に知って得する技術
    (毛布でガウン・くず入れ・クラウンキャップ・段ボール簡易トイレの展示)
(3)レクリエーション
  ①耳の手当リレー
   1チーム5名で、全員が一人ずつ順番に耳の手当を行い、全員の耳の手当が終了次第ゴールする競技。
  ②赤十字クイズ
  ③仲良しシャンシャン(踊り)

画像
救急法コンテスト①
画像
救急法コンテスト②
画像
体験コーナー(一次救命処置)
画像
レクリエーション(赤十字クイズ)
画像
レクリエーション(仲良しシャンシャン)
画像
ガンバレー!!(観客席)