• ホーム
  • サイトマップ
  • 総合お問い合わせ

よくあるご質問

皆さまからお問い合わせの多いご質問についてお答えいたします。


講習会を受講するにあたって

赤十字の講習会を受講すると、どのような資格を得ることができますか?

赤十字救急法基礎講習・各種養成講習を受講し、検定に合格すると、認定証(5年間有効)が交付されます。

赤十字救急法基礎講習修了 → 赤十字ベーシックライフサポーター
赤十字救急法救急員養成講習修了 → 赤十字救急法救急員認定証
赤十字水上安全法救助員Ⅰ養成講習修了 → 赤十字水上安全法救助員Ⅰ認定証
赤十字水上安全法救助員Ⅱ養成講習修了 → 赤十字水上安全法救助員Ⅱ認定証
赤十字雪上安全法救助員Ⅰ養成講習修了 → 赤十字雪上安全法救助員Ⅰ認定証
赤十字雪上安全法救助員Ⅱ養成講習修了 → 赤十字雪上安全法救助員Ⅱ認定証
赤十字幼児安全法支援員養成講習修了 → 赤十字幼児安全法支援員認定証
赤十字健康生活支援講習支援員養成講習修了 → 赤十字健康生活支援講習支援員認定証

 これは、赤十字の講習を受講され、知識と技術を得られたという証明であり、とっさの場合に手を差し伸べる自信と勇気に繋がることを期待しています。

初めて受講するので不安です。受講するにあたり、事前学習は必要ですか?

初めての方でも受講できます。
また、救命にかかる大切なことは講習会の中でお伝えするので、事前学習の必要はございませんが、救急法基礎講習をご受講される方は、下記リンクから「一次救命処置」の流れについて、
予め視聴することをお勧めいたします。

→ 「一次救命処理(BLS)-心肺蘇生とAED-このリンクは別ウィンドウで開きます」動画視聴ページへ

講習会への申し込み方法を教えてください。

ホームページ上で公開している講習については、「往復ハガキ」と「WEB申込」の2通りの方法があります。
まず、受ける講習と日付を決めて、下記ページをよくお読みいただき、講習へお申し込みください。

→ 往復はがきでのお申し込み
→ WEBからのお申し込み

赤十字の講習会では、どのようなことが学べますか?

赤十字では、「人間のいのちと健康、尊厳を守り、苦痛の軽減に努める」という赤十字の使命に基づき、緊急時や災害時に人命を救う方法や、健康で安全に暮らすための知識と技術を広めるため、「救急法」「水上安全法」「雪上安全法」「幼児安全法」「健康生活支援講習」の5つの講習を実施しています。それぞれの内容の詳細については、各講習のページをご参照ください。

往復ハガキで講習の申し込みをしたのですが、返信のハガキがまだ届きません。

往復ハガキでお申し込みいただいた場合、受講票を返信面に印刷して、講習開催日の2週間前までにお送りいたします。2週間を過ぎてもお手元に届かない場合には、お手数ですが、ページ下担当連絡先までご連絡ください。

WEBから講習の申し込みをしたのですが、「お申し込み確認メール」が届きません。

「お申し込み確認メール」が届かない場合、いくつかの原因が考えられます。

1.申し込みフォームに入力いただいたメールアドレスに間違いがあったと考えられます。お手数をおかけ致しますが、再度申し込みフォームからお申し込みください。
2.ご使用のメールアドレスにかかるセキュリティ設定等によって、メールを受信することが出来ない可能性がございます。
3.迷惑メールと認識されている可能性がございますので、受信フォルダとあわせて、迷惑メールフォルダをご確認ください。

お手数をおかけ致しますが、上記の手段で解決しない場合はページ下担当連絡先あてご連絡ください。

WEB申し込みをしたのですが、申し込みフォームを入力してもエラーが出て申し込みを完了できません。

WEB申し込みがうまくいかない場合、申し訳ございませんが、推奨ブラウザをお使いいただくか、往復はがき(リンクを張る)でのお申し込みをお願いいたします。当サイトでの推奨ブラウザ(Microsoft Internet Explorer 6.0以上)以外のブラウザや、推奨以前のバージョンのブラウザをご利用の場合、動作や表示が正しく行われない可能性があります。

検定結果や認定証はいつ頃届きますか?

検定結果及び認定証は、受講後約3~4週間後、ご自宅へ郵送いたします。

インターネット上で赤十字救急法等の講習会の内容について学習できますか?

クイズ形式の「赤十字WEB CROSS電子講習室」という専用サイトでお気軽に学習していただけます。また、一部内容についてインターネット上で動画を公開しております。是非ご活用ください!

→ 「赤十字 WEB CROSS 電子講習室このリンクは別ウィンドウで開きます
→ 「一次救命処理(BLS)-心肺蘇生とAED-このリンクは別ウィンドウで開きます

講習会に申し込みをしました。受講費の支払い方法を教えてください。

当日受付にて受講費をお預かりいたします。(会場が千葉県赤十字会館、成田赤十字病院の場合)

資格継続研修は、いつから受講できますか?

資格継続研修は、救急員等の資格を取得して2年経過してから期限までの1年の間に受講ができます。なお、継続研修受講後の資格有効期間は、継続研修受講日からではなく、資格取得当初の期限から延長とし、資格継続研修の受講時期も上記と同様なります。


(例)平成27年4月1日に資格を付与された方の場合

平成27年4月1日 赤十字○○員資格発行(3年間有効)
この場合、資格継続研修をご受講いただけるのは、平成29年4月1日から平成30年3月31日までの期間です。

上記期間内に資格継続研修を受講いただくと、有効期限を5年延長いたしますので、平成35年3月31日までとなります。


※各種資格継続研修は、平成31年3月31日をもって終了いたします。
 平成28年3月31日までに資格の認定を受けた方が対象となります。
  詳しくはこちらをご覧ください。

認定証の紛失、氏名の変更をしたい場合、認定証の再発行はできますか?

資格有効期間内であれば、紛失及び氏名変更等による認定証の再発行は可能です。千葉県支部で発行された資格の場合は、ページ下担当連絡先ご連絡ください。(認定証の再発行は、認定証を発行した支部での再発行となります。)

講習を開催するにあたって

講習時間は短時間しかとれないのですが、指導員を派遣してもらえますか?

ご希望の時間に合わせて講習会を実施できますので、お気軽にご相談ください。

詳細についてはこちらをご参照ください。

費用はどのくらいかかりますか?

原則、全ての講習において、開催負担金をいただいております。また、基礎講習・各種養成講習については受講費がかかります。金額は講習時間や講習種別形態によって異なります。
詳しくはこちらをご参照ください。

どのような方が、講習会の講師として派遣されますか?

赤十字の各講習会の指導員資格を持つ指導員を派遣いたします。

その他

講習関係の教本や三角巾のみの購入はできますか?

教本・小冊子・三角巾などの購入は可能です。日赤サービスこのリンクは別ウィンドウで開きますもしくはページ下担当連絡先までご連絡ください。

企業のCSR活動として何か出来ることはありますか?

「救命手当の動画(15分)」を、皆さまの企業・団体のホームページからリンクを張ってご紹介いただくことができます。「突然人が倒れた時の一次救命処置」を赤十字と一緒に多くの市民に伝えていきませんか。申請方法はこちらをご覧ください。

また、企業様の施設を会場として講習会を開催いただき、地域の皆様が一次救命処置や応急手当を学ぶ場を提供することで、講習普及に寄与され、人の命を守ることに繋がります。

このほか、活動資金の協力等をとおして講習普及事業にかかる物品(人体模型、AEDトレーナー等)の整備をさせていただきます。


CSR活動に関するご相談はページ下担当連絡先までご気軽にご相談ください。


赤十字の事業は全て、皆様からいただく寄付で支えられております。
今後とも、赤十字の活動にご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

講習資材(人形やAEDトレーナー等)を借りることはできますか?

当支部で整備している講習用資材については、指導員を派遣する講習で使用するために整備しております。申し訳ございませんが、資材のみの貸し出しは致しかねます。指導員の派遣については、お気軽にご相談ください。

問合せ先

日本赤十字社 千葉県支部 救護福祉課 健康安全係
〒260-8509 千葉市中央区千葉港5-7
TEL:043-241-7531(内線542) (受付時間 : 平日 9:00~17:00)
E-mail:kyuugo@chiba.jrc.or.jp